第3回 実行委員会


皆さん、こんにちは!広報部のラッキー原田です。

6月18日(水)に、今年3回目の実行委員会が開催されました。

各部会からの報告を中心に、部会での話を協議事項として討議しました。

写真 2014-06-18 20 05 12

 

ちなみに部会は、

◎参加・協賛団体募集

◎スタッフ・ボランティア

◎広報

◎子供参画

◎事務局

となっています。

 

参加・協賛団体募集については、出店料、お仕事体験のサイクル数、参加打診等の内容で報告がありました。私の広報部会と関連するのですが、今年度よりこのサイトを使用した参加や協賛の募集をしようと計画中です。

そのためにも、当日のお仕事体験のサイクル数の検討は必要です。部会からは、2回の検討も行ったが、今まで通りの3回という報告でした。全体協議の結果も3回となり、のべ1,000のお仕事を目標にするということになりました。

このイベントも5回目なので、1,000のお仕事体験を定番化し量的なことより質的な要素をアップしていこうとうの意見も出て、一致しました。

せっかく子どもたちがワクワクして来てくれるのだから、質の高い体験内容にしたいと思います。そのためにも、出店する方々の意識もアップしていかなくてはなりません。イベントの主旨をしっかりと伝えていきたいと思います。

また、昨年はステージを2箇所設置して、ステージを使用する体験に対応していましたが、今回は1箇所に集約することになりました。実行委員会側の運営が難しいことやコストの問題があってその方向になりました。

写真 2014-06-18 20 05 25

 

出店料についても報告がありました。

物販・菓子類 5,000円

飲食・主副食類販売・移動販売 10,000円

レジャー・サービス 10,000円

テントレンタル料 1張 2,000円、机 1台1,000円、イス 250円

電源 無料(ただし上限W数あり)、お弁当支給 無し

最終決定ではありませんが、現在の見通しです。

 

昨年、ハローワーク受付後からお仕事体験が始まるまでの時間が空き時間となっていました。これについて、何か無料で約60分を楽しめるアイディアはないか検討しました。また、イベント全体の回遊性を高めるアイディアも検討、委員から他地区での事例資料も提出されています。

一人だけでは難しい案件も、こうやって全員で協議することで様々なアイディアが出てきます。ここで出てたアイディアを一旦持ち帰り、調査・連絡・調整を行い次回で再検討していきます。

 

実行委員はすべてボランティアなので、自分の仕事をしながら活動しています。ホント、自主的な行動にかかっていると言ってもいいかもしれませんが、地元の子供たちのために頑張っています。

今でも実行委員やそれに順ずるメンバーを募集していますので、興味のある方はご連絡ください!

写真 2014-06-18 20 36 33

 

写真 2014-06-18 20 36 10

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA