ぼくのみせ わたしのみせ


第4回こどもっちゃ!商店街では、周南市青少年育成市民会議とコラボした
お店が出店します。
そのお店の名前は『ぼくのみせ わたしのみせ』。
市民会議が昨年から企画している『ゆめクラブ学校』と『こどもっちゃ!商店街』を掛け合わせたお店です。
山口県立商工高校の先生と生徒さんで小学生向けにお店の企画内容を考えてくれました。そして、高校生と一緒にお店をやってみませんか?という呼びかけに賛同した小学生5名がお店作りに参加することになりました。
当初の予定より少し遅れて11月2日から準備が始まったこの企画。
2回目の9日には、小学生5名がそろいました。
出店するお店は3つ。
ビーズブレスレットのお店
スライムのお店
わりばしでっぽうのお店
こどもっちゃ当日、3つのお店では、それぞれのものを店員の小学生や高校生に教えてもらいながら作り、作ったものを持って帰ることができます。
どのお店も100円で体験ができます。

9日は、商工高校に9時に集合し、高校生の指導のもと、それぞれの商品の作り方の確認を行いました。
IMG_3426

IMG_3441

IMG_3445

IMG_3447

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スライム。黒いスライムは斬新。

ビーズをテグスに通しています。机の上にはわりばしでっぽう。
初めて参加のメンバーは高校生に手伝ってもらいました。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小学生&高校生のかわいいブレスレットを並べてみました。

今日初めて参加した小学生は、高校生にスライムの作り方を伝える練習もしました。

その後は、看板作り、マスコット作り。

手形を押してみました。
その他に小学生に人気のなめこを描いた看板もできました。
そして、お店のマスコットとして、トトロが登場します。
そのために必要なお花紙で作ったお花が大量にいります。その準備も途中まですることができました。

5名の小学生たちは、どれを作るのも楽しかったと言っていました。

11月23日は、高校生と5名の小学生たちが、先生としてブレスレット、スライム、わりばしでっぽうの作り方をお教えします。100円を持ってGO!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA