お店を作ろう MISE TSUKU inこどもっちゃ!商店街


第4回こどもっちゃ!商店街の開催日まで1ヶ月を切りました。
これからブログを通して、イベントの見所、お仕事体験の内容について
お伝えしたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします!!!

今日は、子ども参画『お店を作ろう MISE TSUKU inこどもっちゃ!商店街』について、ご紹介しようと思います。

こどもっちゃ!商店街では、いろんなお仕事を体験できるだけでなく
子どもたち(有志)が、どんなお店を開きたいか、1から考えてイベント当日に1日限りのお店を開店する企画があります。
昨年はくじ引きのお店が開店しました。

今年は、周南市西部地区の小学生11名の子どもたち(高学年)がこの企画に挑戦します。
10月5日にスタートし、週に1度集まってお店について考え、準備しています。

555949_486247324816112_1231651039_n 1383262_496618247112353_432554742_n

 11人で1つの会社を運営、3つの事業部を立ち上げることが決まりました。

3つの事業部の収益をみんなで平等に分配することになりました。
その3つの事業部とは、
  綿菓子事業部

  スーパーボールすくい事業部

  くじ引き事業部
です。
事業部ごとに、お客さんがどうしたら楽しめるのか、準備物はなにか、材料にどれくらいお金がかかるのか、練習が必要か、など話し合い準備を進めています。

社員である子どもたちが気になるのは、売り上げのようです。何がどれだけいるのか、いくらかかるのか、細かいところまで話し合って準備するこの経験は、なかなかできません。

 

 

1378166_496618260445685_699824765_n

さあ、どんなお店になるのか、楽しみです。これからの動向を見守りたいと思います。

子どもたち手作りのお店は、イベント当日、一番街入り口に開店します。みなさん、お立ち寄りください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA